世界遺産を巡る

樹齢1000年超の屋久杉が林立する屋久島

概要

登録年は1993年。日本で最初に登録された4件の内の1件。登録範囲は島中央部を中心に10,747ヘクタール。島全体の面積の約20%程にあたる。

 

見どころ

縄文杉

やはり、屋久島といったらここは外せないでしょ!
名前の由来は’縄文時代から生きているから’とか。
一説によると樹齢は7000年とも・・・ただ、現在では2500〜4000年位というのが定説になっているみたいです。

 

白谷雲水峡

ジブリ映画のモデルとしても有名です!緑のコケに覆われた石、濁りを知らない沢、巨大な屋久杉がそびえる神秘的な景観です。

 

ウィルソン株

巨大な屋久杉の切り株です。中が空洞になっていて、切り株の中に入ることができます。
中に入るとハートの写真も撮ることができます!!

 

大川の滝

日本の滝100選にも選ばれている滝です。落差88メートルを滑り落ちる様は迫力満点です。

 

千尋の滝

この滝の魅力は何といってもパノラマ感!左の岩は巨大な花崗岩の一枚岩です。
名前の由来もその岩が’千人の人が手を結んだくらい大きい’と、いうことから名づけられました。
60メートルの落差がある滝が小さく見えますよね!この壮大なパノラマには感動するはず!!

 

名産品・お土産

屋久杉の工芸品
現在伐採が禁じられている為、大変希少です。

 

初恋屋たんかん餅
特産品のタンカンでつくったフワフワもちもち触感の餅です。餅の皮と中のマシュマロが作り出す触感とタンカンの餡のコンビネーションが絶品です!

 

南国フルーツ
ポンカンやタンカンが有名。
南国ならではの特産フルーツも喜ばれるのではないでしょうか?

 

屋久島塩田の塩クッキー
昔ながらの製法で作られた天然塩練りこまれた名物クッキー。手作業ならではの触感が人気です!